アチコ'sふぁーむ

福岡県大刀洗町で「アチコ‘Sふぁーむ」という農園を経営しております。
名前の由来は私の小学生からのニックネーム「アチコ」というとこからとり、

遠方にいる友人にもすぐ見つけられるようにと思いこの屋号にしました。
農業の仕事に携わったのは28歳のときで研修期間(2年間)を含め約6年農業に取り組んでいます。

 

https://ameblo.jp/n-achiko/

 

 

農業理念というほどでもありませんが、「信頼あるものつくり・安心できるものつくり・健康になるものつくり」です。
農業に興味をもったのも「食」というキーワードで
野菜作りを始め、色々な「食」にこだわる方、野菜作りにこだわる方、多くの人に出会い、食べることの大切さや重要さを感じ
「なら‼‼自分でつくってみるか‼‼」という気持ちより農園がスタートしました
栽培に関して・・・
うちの農園は一般的なジャンルに分けると慣行栽培の一つです。
栽培総面積 1h30a 
栽培主要品目 リーフレタス 約 80a(シーズン中2~3作回転)
その他西洋野菜・葉物野菜・根菜など 50a
年間約40~50種類の野菜を栽培
当農園では除草剤、殺菌剤わ一切使用しませんし、殺虫剤は状況応じては使用していますが、他の農家に比べれば使用料も半分か半分以下に抑さえている。
種子に関してはオーガニック種子と日本のコート種子(農薬処理済み)を使用しており栽培する圃場を分けて栽培しています。
オーガニック種子に関しては農薬散布を行わず栽培する努力をしています。
農薬に関しては年々使用量を減らすことができていっています。
ので近い将来、散布農薬ゼロにできるようにさらに努めています。
肥料は動物性堆肥は一切使用せず、有機85%の天然肥料(魚カス、骨粉、牡蠣殻など)とライフグリーンというゼオライト以上の効果をもたらす天然鉱山を砕い
た粉を毎作畑に散布し
畑の保肥力、保水排水を向上させ代謝のよい植物つくり、表面に出ている野菜より見えない根っこの部分が健全か?というところに気を付けて栽培しています。
定期的にEM菌の散布も行い微生物を畑に入れ、畑での食物連鎖を活発にさせ畑の地力UPの努力も行っています。
特に栽培で気を付けていることは野菜内に残る「硝酸態窒素」をいかに少なくするかを努力しています。
今はまだどのくらいなのかわかりませんが、将来はヨーロッパの出荷基準を大きく下回る硝酸態窒素の数値を目指しています。
野菜の提供は旬を大事にし
・いかに新しく新鮮なものを消費者に届けるか?
・いかに美味しい状態ものものを提供するか?
・いかに栄養価の高いものを、季節ごとに提供するか?
と常に消費者やお客さんのことを考えベストな提供に取り組んでいます。
長々となりましたがつくる側からいかに「食」が大事かを提案していきたいです。

出店日 :

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

東京都品川区東品川2丁目1 天王洲アイル第三水辺広場

天王洲ハーバーマーケット運営事務局

© 2018 by Tennoz Harbor Market.All Rights Reserved.